毎年この時期になると私はなぜか、「自律神経失調症」になりがちなんです。
以前からこの病気にかかることが多く、ちょっとストレスを感じたりするとすぐに症状に出てきてしまうのでした。

 

症状としては、微熱や吐き気などで、自律神経が乱れてしまっている感じがしています。

 

ところでこの「自律神経」というものは、交感神経と副交感神経に分かれているそうです。
つまり自律神経は、この二つの神経に支配されている、ということなのです。

 

ものの本によると、交感神経というのは運動時など、体が興奮しているときに働くもの。
アドレナリンなどが作用するようです。

 

一方副交感神経というのは、食事の時や睡眠時などのように、体がゆったりしているときに働く神経だそうです。
アセチルコリンが作用するそうです。

 

私のような自律神経の乱れ、というのは、これらの神経がうまく作用しなくなる、ということなのでしょうね。

 

ストレスをため込んでしまったり、無意識のうちであろうがなかろうが、体に負担が来てしまっていることがわかりますよね。

 

現代はストレス社会と言われていて、仕事をする上でも、休息の場所である家庭であってもストレスの原因になっていることがとても多いと思います。
とにかく、ストレスをため込まないようにうまく発散させないと大変なことになってしまうと思います。

 

少しでも症状が出てくるようでしたら、自分の生活を見直して、何処が問題なのかを考えてみるべきだと思います。
そして、これらの自律神経が正常に動いてくれるように気を配りたいと思っています。

 

人間の体というのは、本当にデリケートにできているものだなぁ、といつも思います。
上手く体と付き合ってゆくことができるといいな、と思います。

最近気になる記事を見かけました。
それは何かと言いますと、「ふくらはぎの筋肉を鍛えると良い」というもの。

ふくらはぎの筋肉を鍛えるとどう良いのか、と言いますと、冷え性や倦怠感、肌荒れ、くすみなどに効果的だというのです。

 

私は最近なぜかわかりませんが、全身の倦怠感に悩まされていたところでした。
病院に行ってもなかなか治らないので、どうしたものかと思っていました。

 

それが、ふくらはぎの筋肉と関係あると知り、大変驚いたわけです。

 

なんでもふくらはぎの筋肉というのは、血液の循環に大変関係が深い、とのこと。

私の倦怠感は血液の循環からきていたのかなぁ、などと思います。

 

おまけにこのふくらはぎ、「第二の心臓」とまで言われているそうで、下半身の血流はこのふくらはぎが担っているといっても過言ではないそうです。

 

なので、ふくらはぎを鍛えたりマッサージしたりしてやると、この機能がフルに活動する、ということらしいです。

 

そういえばよく、立ち仕事をしている人はふくらはぎのマッサージ器などを使ったりするようですが、以前私の兄弟もマッサージ器を購入していたのを見かけました。
私はよくわからなかったのですが、兄弟はその理由を知っていたのかもしれませんね。

 

ふくらはぎの筋肉をほぐしたりするマッサージの効果は血流を良くする、ということだったのですね。
そうと知ったからには、私も持っているマッサージクッションでふくらはぎのマッサージをしてやろうかと思います。

 

そうすれば長年悩んでいる倦怠感も回復してくるかもしれませんから・・。

医者にかかるのも良いですが、自分で工夫することも時には大切だと思います。
たまたまマッサージ器があるのですから、これをフルに使ってみようと思っています。

最近ストレスがずいぶんたまっているのを感じています。
私は在宅で仕事をしているので、通勤の大変さはないのですが、プライベートでちょっとした悩みをかかえていて、それがストレスの原因になっているようなのです。

 

運動などで発散させることを試みているのですが、なかなかうまくゆかず、暴飲暴食気味な時もあるくらいです・・。

 

これって、体に一番よくない発散方法ですよね?

 

ストレスを軽減する方法はないかなぁと思ってちょっと調べてみました。

 

ストレス発散には、ビタミンB群と亜鉛が欠かせないそうなのです。
ビタミンの方はなんとなくわかりますが、亜鉛って??

 

理科の授業では習ったことがありますが、どういうものに含まれているのか、とか全く知りませんでした。

 

これらが失われると、ミトコンドリアでのエネルギー生産が滞り、脳がエネルギー不足になるそうなのです。
そしてその結果、ストレスがたまって抜けなかったり、うつ病になったりするそうです。

 

私は日々ダイエットに励んでいるのですが、ダイエットする人に多い「拒食症」などとこの亜鉛はずいぶん深い関わりがあるそうです。

 

というわけで、亜鉛は積極的にとらなくてはならないもののようです。

 

また、亜鉛には脳から有害な金属類を取り除く働きもあるそうです。
まさに「亜鉛様様」って感じなんですね・・。

 

私の普段の生活で生じている病気の症状もすべてこの亜鉛の不足からきているような気がし始めました。
これを何とかして治すのは、亜鉛の摂取なのではないか、と真剣に考えています。

 

初めて聞く話でしたので、右往左往って感じなのですが、もう少し詳しく亜鉛については調べてみたい、と思っています。

 

毎日快調な生活が送ってみたいと思います。

これから夏に向かって気になるのが「脱毛」のこと。
女性ならまだしも近頃男性にとっても悩みの種になっているようです。

 

私もワキとか腕とか膝下とか自己処理しているのですが、今すごく気になっている脱毛器があります。
その名は「ケノン」。

 

今までの私の脱毛方法と言えば、電動シェーバーとかコイル式脱毛器とか、剃刀とか毛抜きなどなど、いろいろだったわけですが、どれも結局思ったような結果が出ずに、面倒になって処分してしまったのでした。

 

永久脱毛も考えたことがあるのですが、時間がない。
普段OLとして会社勤めしていますので、行くとしたら夜、ってことになりますね。

 

仕事がハードで帰宅するだけでくたくたになってしまうので、帰りに通うなんて、とてもじゃないけど、できそうもないのです。

 

ですので、できたら自宅で休みの日などに脱毛できたらなぁと思っていたのでした。

 

ネットサーフィンをしていたら、この「ケノン」についての情報が書かれていて、結構良いみたい、と思ったのでした。

 

ただ、脱毛器と言えば過去に失敗した経験がありますので、慎重にならなければ、と思っているのです。
お金が結構かかることですからね・・。

 

でもかなり売れていることは事実のようです。
如何に私のような立場の、自宅で脱毛したい、と思っている人が多いか、ということなのではないでしょうか。

 

大手通販サイトのレビューなどを見るのですが、「え~っ、本当?」と思われるような記載もしてあるので、どうも信憑性に欠けるような気がしないでもないんですよね・・。
でも、反面、気になる。

 

そんな存在の「ケノン」なのですが、今私にとって一番の関心事であることは確かです。
もう少しよく調べてみよう、と思っています。

ケノン以外で脱毛することについてちょっと考えてみました。
家庭用の脱毛器ですとどうしても限界があったりしますからね。

そういうとき医療レーザー脱毛で脱毛すべきだと考えています。
私の場合ですと、ゴリラクリニックが自分の家の近くにあるので、そこに通おうと思っています。

私もいよいよ40代に突入してきたのですが、最近になってから、顔のシミが気になってきました。
若いころはシミ一つない、ゆで卵のような肌だったのですが、それがところどころにシミができていることに気づいたのです。

 

さて、このシミですが、何が原因で出来るのでしょうか。

 

考えてみれば私は今までこれといったケアをしないできてしまいました。
つまり紫外線なども浴びたい放題だった、ということになりますね。

 

シミができる原因で第一に挙げられるのがこの、紫外線だと思います。
そのほかにも原因があるのかな、と疑問に思いましたのでちょっと調べてみました。

 

紫外線が主たる原因ですが、他には日焼けによるシミ、とか乾燥肌によるシミ、ニキビによるシミ、食生活の乱れによるシミ、などがあげられるそうです。

 

考えてみますと、私の場合すべてが当てはまっているのでした。

 

確かに紫外線だけでなく、乾燥肌でもありますし、ニキビもできてますし、それをつぶしてしまったりしてました。
食生活も好きなものしか食べないという、偏った食生活です。

 

これではシミができて当たり前ですよね・・。

 

やはりこれだけたくさんの原因があった、ということが分かっただけでも進歩です。
これらをすべて努力によって改善してゆけば、シミができにくくなるのでしょうから。

 

とりあえずもう自分も若くない、ということをわからなくてはいけないのだと思います。

 

洗濯物を干す時でも、帽子や手袋を活用するなど、工夫をしたいと思いましたね。
また、正しい洗顔法なども見につけて、保湿をしっかりするように心がけたいものです。

 

日常の小さな努力が大きな成果に結びついてゆくのではないかと思います。
面倒がらずに生活自体を振り返ってみたいと思っています。

コーヒーは体に良い?悪い?

私はコーヒーというものが大好きで毎日、朝昼晩と飲んでいます。
胃が弱いので、あまり飲み過ぎると胃もたれしてしまったりすることもあるのですが、気をつけながら飲んでいます。

 

それにしてもこのコーヒー、体に良いものなのかなぁ、と疑問に思っていました。
何でもコーヒーにはカフェインというものが含まれていて、それが体によい、なんて聞いたこともあります。

 

本当にそうなのかどうか興味があったので調べてみることにしました。

 

コーヒーを飲むと得られる効果というのには、次のようなものがあるそうです。
ダイエット、アンチエイジング、リラックス、脳の活性化、肝臓によい、などなど。

 

調べてみると、本当にこんな効果が?と疑問に思うくらい色々な効果があるようなのです。

 

私はその中でも、ダイエット効果がある、ということが気になりました。

 

標準体重で、それほど太ってはいない私ですが、ダイエットについては毎日のように気にかけています。
なので、食事制限をしたり、軽い運動をしたりしているわけですが、コーヒーを飲むと効果が促進されるならば、ますます飲んでいこう、と思いましたね。

 

確かにコーヒーを飲むと決まってお通じが良くなるみたいなので、それだけでも便秘から予防することができると思っていますが、これって他の人も感じられている効果なのでしょうか?それとも私だけでしょうか・・。

 

ダイエットができて、なおかつリラックス効果があるのならば働く女性にはうれしいですよね。

 

ただ、飲み過ぎるとデメリットもあるようです。
例えば、胃があれる、とか眠りの質が良くなくなる、とか。

 

確かに飲み過ぎると胃もたれすることは感じていましたので、気をつけたいところですね。
良い睡眠も美容のためには欠かせないことですしね。

MTBlog50c2BetaInner

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.2.11