ふくらはぎの筋肉をつけるとなぜ健康に良いのか?

最近気になる記事を見かけました。
それは何かと言いますと、「ふくらはぎの筋肉を鍛えると良い」というもの。

ふくらはぎの筋肉を鍛えるとどう良いのか、と言いますと、冷え性や倦怠感、肌荒れ、くすみなどに効果的だというのです。

 

私は最近なぜかわかりませんが、全身の倦怠感に悩まされていたところでした。
病院に行ってもなかなか治らないので、どうしたものかと思っていました。

 

それが、ふくらはぎの筋肉と関係あると知り、大変驚いたわけです。

 

なんでもふくらはぎの筋肉というのは、血液の循環に大変関係が深い、とのこと。

私の倦怠感は血液の循環からきていたのかなぁ、などと思います。

 

おまけにこのふくらはぎ、「第二の心臓」とまで言われているそうで、下半身の血流はこのふくらはぎが担っているといっても過言ではないそうです。

 

なので、ふくらはぎを鍛えたりマッサージしたりしてやると、この機能がフルに活動する、ということらしいです。

 

そういえばよく、立ち仕事をしている人はふくらはぎのマッサージ器などを使ったりするようですが、以前私の兄弟もマッサージ器を購入していたのを見かけました。
私はよくわからなかったのですが、兄弟はその理由を知っていたのかもしれませんね。

 

ふくらはぎの筋肉をほぐしたりするマッサージの効果は血流を良くする、ということだったのですね。
そうと知ったからには、私も持っているマッサージクッションでふくらはぎのマッサージをしてやろうかと思います。

 

そうすれば長年悩んでいる倦怠感も回復してくるかもしれませんから・・。

医者にかかるのも良いですが、自分で工夫することも時には大切だと思います。
たまたまマッサージ器があるのですから、これをフルに使ってみようと思っています。

MTBlog50c2BetaInner

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.2.11